お知らせ


「金沢の工芸の今」展の開催について

多様な金沢の工芸を会場周辺のギャラリー・ショップで展示します。

※各会場で会期や営業時間が異なります。

詳細はこちら



金沢・世界工芸都市会議の出演者をご紹介

本展のオープニングにあわせ、公募展授賞式のほか、 公募展審査員やゲストらによるトークイベントを二部制で開催いたします。

日時:11 月13 日( 日) 13:30 ‒ 17:00(開場13:00)
会場:金沢21世紀美術館 シアター21
定員:100 名(参加無料・先着順・要申込)
申込:参加申込フォームよりお申込みください。
   
https://forms.gle/38bXSarctJXjPK4o7
   その他の方法で申し込みを希望される場合は、事務局までお問い合わせ下さい。
概要:
公募展授賞式 13:30 ‒ 13:50

トークセッション〔第一部〕14:00 ‒ 15:20

・テーマ 「これからの工芸を想像する」
・出 演 イゾベル・デニス
     モニカ・ビンチク
     チョ・ヘヨン
     林 曼麗
     唐澤 昌宏
     青柳 正規
     中川 衛

トークセッション〔第二部〕15:30 ‒ 17:00

・テーマ 「工芸の未来 ~日常と非日常の向こうへ~」

・出 演 辻口博啓(パティシエ・ショコラティエ)

     山村慎哉(金沢美術工芸大学 教授)
     田中里姫(公募展大賞)
     津守秀憲(公募展準大賞)
     住吉美紀(フリーアナウンサー)

※トークセッション第二部は公開収録となり、後日、番組として放送する予定です。あらかじめご了承ください。



第5回金沢・世界工芸トリエンナーレ開催について

会期:2022年11月13日(日)‒11月30日(水) 10:00‒18:00 ※最終入場は閉場10分前

会場:金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA・B

会期中無休・入場無料

特設サイト https://kanazawa-kogeitriennale.com/2022/



本審査結果について

本審査の結果をお知らせします。受賞者のみなさま、おめでとうございます。



審査結果講評会のご案内

2022 金沢世界工芸コンペティションの審査結果講評会を行います。
本審査の各賞の結果をご報告するとともに、審査員の皆様方より審査を振り返っての感想と今後に期待するところを語っていただきます。

[2022 金沢世界工芸コンペティション 審査結果講評会チラシ(PDF)]



1次審査結果について

この度は2022金沢・世界工芸コンペティションにご応募頂きありがとうございました。 1次審査結果をお知らせします。

1次審査を通過した受付番号一覧(PDF)



[よくある質問] 応募資格の「未発表」の定義について

よくある質問について回答いたします。

Q:応募資格の「未発表」の定義は何ですか?ギャラリーや卒業制作展覧会、ウェブサイトで発表した作品は応募できますか?

A:本募集要項の「未発表」の定義は「既に他の公募展において入選・受賞した作品、または美術館等が主催する展覧会にて発表された作品」以外の作品としています。ただし、シリーズとして展開した別作品のご応募は可能です。
ギャラリーや卒業制作展覧会、ウェブサイト(SNS含む)で発表した作品は応募いただけます。



2022 金沢・世界工芸コンペティション 作品募集開始

募集要項はこちら



第4回 金沢・世界工芸トリエンナーレ開催について

第4回 金沢・世界工芸トリエンナーレ「越境する工芸」
会期:2019年11月10日~21日
会場:金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA、B
入場無料

特設サイト
https://kanazawa-kogeitriennale.com/2019